1. 無料アクセス解析

Nゲージな日々

Nゲージでの小ネタや情景素材、製作記など…(予定) 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.09.21[日] 自作パワーパック(改)

自作のパワーパックを作っているうちに分かったことですが、配線が多すぎてヘタしたらショートしそうで…平行ラグ板で配線図を描きました。動作確認済です。ただ、配線は少なくできて、すっきりするかと思います。

IMG_0001.jpg

普段より画像を大きくしましたが、分かりやすさ重視です…

また、図書館から借りてきた本で、鉄道模型のエレクトロニクス工作という本では、似たようなパワーパックの回路図が載っていました。C1が330μFだったり、トランジスタが2SD686、687、560、1085でもOKだったりします。

注)
回路図のLEDの向きが逆向きです。イラスト図が正しいです。

2008.09.14[日] パワーパック製作記

さて、製作記です。回路図および配線図はキハ28号様のページにありますので、それを参考にさせて頂きました。
使う部品は…
抵抗1kΩ 2個
トランジスタ 2SD1266A( 2SD1828 、2SD2015)のいずれか1個
電解コンデンサー 25V 100μF 1個
積層セラミックコンデンサー 0.1μF 1個
リセッタブルヒューズ 0.5A 1個
ラグ板 7ピン 1枚
LED 1個
トルグスイッチ6P中点OFF 1個
可変抵抗5kΩ(Bカーブ) 1個 ←Bカーブとは一定の割合で抵抗値が上がっていくそうで…
あと電池BOXやビニル線とか

これらの部品は町の電子パーツやさんで買ったので秋葉原で揃えるよりも割高になってしまいました…交通費が惜しくて(笑

ラグ板の様子。一番大きな部品は電解コンデンサーで極性があるので注意。長いほうが+ですので。LEDも同じく。

dSC00062.jpg

それを半田付け。初心者のくせに無鉛半田を使いました。鉛入りのほうが作業はしやすかったのですが…環境のためです。写真は20Wのダイソー半田。
dSC00063.jpg



LED点灯テスト。1KΩで6V。ワニ口代わりに目玉むクリップで…このあとトランジスタを半田付けするときのヒートストッパーとしても活躍。

dSC00071.jpg

電子部品用に20W、配線用に40Wと両方買ってしまいましたが、20Wだけで充分でした。が、半田が40w用しかなく、しょうがなく、40wで配線をしました。


dSC00075r.jpg

2mmのピンバイスで何個も穴をあけでその穴をデザインナイフで広げてきました。

r.jpg

見た目シンプルでも

DSC0008q0.jpg

時限爆弾もみたいにコードがごちゃごちゃしてしまいました。やはり計画不足なのでした…

dSC00078r.jpg

LEDも配線して完成。
AC電源の使用も考えて改造スペースを残してあります。
プロフィール

wagen88

Author:wagen88
毎週日曜日更新予定

最新トラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。