1. 無料アクセス解析

Nゲージな日々

Nゲージでの小ネタや情景素材、製作記など…(予定) 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.11.23[日] 動力車の車輪のクリーニング

 どんなにレールを磨いても、新品のレールにしても、動力車の車輪が汚れていてはスムーズに走ってはくれません。スパーク汚れと呼ばれる空気中の塵が電気で燃えて車輪に付着して走行性能が悪化することが、特にBトレ用の動力車によく見られます。そんなわけで、車輪をきれいにしておきましょう。


清掃前。何かこびりついています…
DSC09934.jpg

清掃後。汚れはちょっと取れましたがそれだけでも走行性能はかなり回復しました。
清掃した台車が前後逆なのは失敬…
DSC09935.jpg


どうやるかというと…電気を流したレールに台車を押し当てて回転している車輪にレールクリーナーを染み込ませた綿棒をそこに押し当てるだけです。八王子N広場で教わりましたが、そこでは無水エタノールで清掃するそうです。

DSC09937.jpg

最近ではLocoという集電向上材が売られているそうですが、10mlで2700円と高すぎて手を出す気はありません。
パソコン機器用の接点クリーナーやスプレーも使えそうです。ただ、やすりがけはやめたほうがいいです。これで調子をおかしくしてしまった経験をしてしまったので。

また、原点に返ってカタログを読んでいたら歯ブラシという手もありました。使い古しを使ってみたのですが、新品の固めがやりやすそうです。

あともうひとつ

これが一番オススメ。画用紙にレールクリーナーをつけて汚れを磨く。そしてレールではしらせてM車が止まったらその繰り返し。2~3回くらい繰り返せばきちんと走ってくれます。

DSC09985.jpg

DSC09986l.jpg
普通の車両はなかなか車輪は汚れないのですが、でもBトレ用のではこの作業をよく行います。きれいにしても20分くらい走らせれば汚れがまた付きます…
スポンサーサイト
プロフィール

wagen88

Author:wagen88
毎週日曜日更新予定

最新トラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。