1. 無料アクセス解析

Nゲージな日々

Nゲージでの小ネタや情景素材、製作記など…(予定) 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.09.28[日] 装甲列車改造沿革および出動記録

装甲列車の改造経歴です。

1月27日
キットを購入(歩兵車両+無線車両)

その日のうちに早速N化。その翌日もう一両も改造。そのときの改造のベースはKATOのワムから。

ちょっとお遊びで4号戦車の砲塔を…

DSC09746.jpg



2月4日

鉄道博物館の帰りがてらに秋葉のポポンデッタで走行。このときはまだ無動力。

DSC09565.jpg


5月ごろ

あるページを見たのをきっかけに動力化に踏み切る。歩兵車の中身をニッパーでくりぬいてヤスリをかけて何とかKATOのチビ客車用の動力を押し込める。モジュールレイアウトで撮影。詳細はTrainTrainで近日公開

DSCF7543.jpg

自宅レイアウトで演習。スムーズに周回させるまでに線路をけっこう磨くことになった(汗

DSCF7512.jpg


6月頃砲車到着。ついでに他の車両の動力を鉄コレの台車から改造してこんな具合に。無線車(一番下)にも両端に連結器があるのに注目。裏はけっこうボロボロですが(笑

DSC00067.jpg


7月6日

log10hobbyのレイアウトへ…
自宅レイアウトのようにうまく周回できなかった。途中で止まってキハ110に救助してもらったりしたのだがようやく自力で無事一周してきて生還。しかし家に帰ったら緩衝器が外れる…

DSC09986.jpg

一方、同行させた車両はスムーズに周回。885系は急カーブを巧みに車両を傾けながら通過していった…友人の持参した103系はスカイブルーではありません。カメラのWBの関係で...
ちゃんとした車両も持っています...

DSC09972.jpg

そして列車砲が加わり今に至る。

そろそろ運動会の季節だからどこかのレンタルレイアウトで走らせるかも…
レンタルレイアウトといえば、車両を走らせるだけでなく、自分の個性を表現する場所でもあるのかな…と。

スポンサーサイト

2008.09.21[日] 自作パワーパック(改)

自作のパワーパックを作っているうちに分かったことですが、配線が多すぎてヘタしたらショートしそうで…平行ラグ板で配線図を描きました。動作確認済です。ただ、配線は少なくできて、すっきりするかと思います。

IMG_0001.jpg

普段より画像を大きくしましたが、分かりやすさ重視です…

また、図書館から借りてきた本で、鉄道模型のエレクトロニクス工作という本では、似たようなパワーパックの回路図が載っていました。C1が330μFだったり、トランジスタが2SD686、687、560、1085でもOKだったりします。

注)
回路図のLEDの向きが逆向きです。イラスト図が正しいです。

2008.09.14[日] スターウォース ビークル コレクション

ふとヨドバシへ寄ったら扱っていたのでバラ買い…
1/144だから…つい、買ってしまう。
◆AT-ST

公式HPとブリスターの入り方が違っているけど
DSC09821i.jpg

スピーダーバイクなる物も付属しています。また、不安定ですが、AT-STはスタンドなしでも自立できます。稼動部品は足首の上下だけですが、足は一回取り外して付ければ、別のポーズも出来ます。射角(?)は150°くらい。

DSC09825.jpg

◆N-1スターファイター

DSC09826.jpg

ドロイドスターファイターなる無人機が付属。

◆ETA-2 ジェダイ スターファイター

DSC09828.jpg

キャノピーは黒塗装と思いきや、クリアパーツ。肉厚…てか、中身も入ってます。

◆Xウイング

DSC09830.jpg

浮遊もので唯一着地状態が選べる。SFの世界だから車輪という古代の発明品は必要ない?

DSC09837.jpg

DSC09832.jpg



ウエザリングが気合入っています。畳まれると見えない翼の内側まで…造形もさすが、ファインモールドです。


DSC09833.jpg



大きさ比較。白い棒みたいのはバスコレ…現用機と比べてもけっこう小さめです。




補遺
スターウォーズビークルコレクションのキャノピーはちゃんと中空でした。

2008.09.14[日] パワーパック製作記

さて、製作記です。回路図および配線図はキハ28号様のページにありますので、それを参考にさせて頂きました。
使う部品は…
抵抗1kΩ 2個
トランジスタ 2SD1266A( 2SD1828 、2SD2015)のいずれか1個
電解コンデンサー 25V 100μF 1個
積層セラミックコンデンサー 0.1μF 1個
リセッタブルヒューズ 0.5A 1個
ラグ板 7ピン 1枚
LED 1個
トルグスイッチ6P中点OFF 1個
可変抵抗5kΩ(Bカーブ) 1個 ←Bカーブとは一定の割合で抵抗値が上がっていくそうで…
あと電池BOXやビニル線とか

これらの部品は町の電子パーツやさんで買ったので秋葉原で揃えるよりも割高になってしまいました…交通費が惜しくて(笑

ラグ板の様子。一番大きな部品は電解コンデンサーで極性があるので注意。長いほうが+ですので。LEDも同じく。

dSC00062.jpg

それを半田付け。初心者のくせに無鉛半田を使いました。鉛入りのほうが作業はしやすかったのですが…環境のためです。写真は20Wのダイソー半田。
dSC00063.jpg



LED点灯テスト。1KΩで6V。ワニ口代わりに目玉むクリップで…このあとトランジスタを半田付けするときのヒートストッパーとしても活躍。

dSC00071.jpg

電子部品用に20W、配線用に40Wと両方買ってしまいましたが、20Wだけで充分でした。が、半田が40w用しかなく、しょうがなく、40wで配線をしました。


dSC00075r.jpg

2mmのピンバイスで何個も穴をあけでその穴をデザインナイフで広げてきました。

r.jpg

見た目シンプルでも

DSC0008q0.jpg

時限爆弾もみたいにコードがごちゃごちゃしてしまいました。やはり計画不足なのでした…

dSC00078r.jpg

LEDも配線して完成。
AC電源の使用も考えて改造スペースを残してあります。

2008.09.07[日] F14 F4 比較(童友社とF-toys)

先日F-toysから発売された艦載機コレクションですが、童友社の現用機コレクションと2機種も被ってしまい、比較してみました。

まず、F14から


正面
DSCF8033.jpg

左が現用機コレクション。エンジンの吸気口が塞がっています。古いシリーズの金型を使ったせいか、大雑把な感じがします…なんだかF-15にも見えてきました。
翼がガル型に近い特徴が出ているのが艦載機コレクション、。タイヤもきっちり再現されています。

上面
DSCF8034.jpg

凹モールドが細かいです。艦載機コレクション。ただ、大きさは両者ほとんど変わらず。

DSCF8037.jpg
お約束(?)どおり、可変翼を動かしてみました。艦載機コレクションは翼を片方動かすだけで連動して可変翼が動く仕掛けがあるという遊び心まであります。

側面

DSCF8038.jpg

でも童友社の方がそれっぽく見える。

次にF-4

正面
DSCF8040.jpg
左がF-toys、右が童友社。

上面
DSCF8039.jpg

先に発売した童友社は買ったときは「よく出来てる」と思いましたが、やはりパイロットが…でも、モールドがシャープです。

側面
DSCF8041.jpg

F-toysの方がさらにシャープで鋲まで再現されて、精密さを感じますが、エンジンの吸気口のつなぎ目が目立ってしまいます。一方童友社はそれほどでもありません。


F14は後から出ただけあってF-toysに軍配を上げますが、F-4はけっこう名勝負で優劣付け難いという感じです。

2008.09.07[日] 自作パワーパック

キハ28号様のページを参考(回路はそっくりコピー)にして電池でも動くパワーパックを作ってみました。半田を使う電子工作に関しては中学以来なので出戻りな感じです。
T社から電池式のパワーパックを発売するそうですが、いち早く再現です。フライングってやつ。どうせT社のことだから今月末まで持ち越すでしょう(笑
電源は9V電池か単3電池4本。

腕時計の空き箱で(笑)
中身は持っていませんよ!
DSC00079q.jpg

テスト走行。スローが結構効きます。

dSC00083.jpg

BトレはOK、鉄コレはOK、キハ110with室内灯はアンダーパワー。9Vにしたら何とか…



製作記はまた来週
プロフィール

wagen88

Author:wagen88
毎週日曜日更新予定

最新トラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。