1. 無料アクセス解析

Nゲージな日々

Nゲージでの小ネタや情景素材、製作記など…(予定) 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.08.31[日] TOMYTEC製品まとめ買い

TOMYTEC製品がここでようやく一斉リリースされました。駅舎はけっこう発売延期を繰り返し…
建コレバスコレも出て、さらに街コレも...勢いはいいんですが、手動ポイントまだですか~(笑

第1波として街コレ3個バラ買い。文化住宅。今ではもう見ませんね…
DSCF7962.jpg

長屋がダブりました。
DSCF7963.jpg


そして車庫。2種類買ったけど、もう一方は未組み立てでストック。

DSCF7966.jpg

うーん、こう見ると木造校舎にも見えなくも無い

しかし、コレが正しい使い方(?)20m車はピッタリ

DSCF7964.jpg

列車砲は…

DSCF7970.jpg

出っ張りがあって入れない。走行を考えたら、引っ込めて作っておけばよかった。

それでも…

DSCF7967.jpg

上に被せるようにして…まあ、実車は30mあったからしょうがない

DSCF7968.jpg

実は貫通して二つの車庫をつなげることが出来るのですが…

列車砲にはブンカー(防空壕)が似合いそうなのでした。


第2波の買い物でタムタムへ。

駅A。サンプルではパロディーかかった漢字の看板でしたが、はっきりした物になりました。モデルになった銚子電鉄の駅の名前がシールに。

DSCF8017.jpg


「※写真は試作品となり、製品と異なる場合があります」って部品が抜けてる…小さな屋根はふたつあったけど

DSCF8018.jpg

横着してまだ母屋しか組み立てていません…

さて、バスコレ12弾。

さすが、文字は細かいです。
DSCF8015.jpg
いつのまに意識しないままにバスを買い続けたら10台以上に…9弾から買い始めて11弾で本格的に。

私的には新しいバスが好きで、ちょっとがっかりだったかな?まあ、好きな人には涙ものでしょうが…
それでもボンネットバスの再販を望んで、建コレに付属していたアンケート用紙にびしっと書き、カーコレにいまどきのミニバン、高級車とか言いたいことを発散させました。




スポンサーサイト

2008.08.24[日] 入門用エアブラシについて

北朝鮮ネタはさておき…

最近ではエアブラシの大衆化が進んでいて、高級なダブルアクションのハンドピースの扱い方などが書かれたページが結構ありますが、入門用のエアブラシについて書かれてあるページは少ない(?)ようですので、ここに書いておきました。

まずは持ち方。

これは説明書のやり方。細かい作業には向いているんですが…疲れる

DSCF7683.jpg

私はこんな感じ。説明書のやり方でやっても、いつの間に…こうなっちゃう

DSCF7685.jpg


説明書にはビンに薄め液をいれて噴かせて洗浄させるようですが、私はこんな感じでエアをケチっています。シンナーに噴射口とバネを浸して、塗料を溶かしています。


DSCF7681.jpg

塗料噴出口を回して線の太さを調節できる。

DSCF7694.jpg



で、塗料噴出口とエア噴出口の距離を縮めて、水を吹かせました。

DSCF7693.jpg

エア缶のダイヤル。きつく閉めるとエアが送り込まれてくる。

DSCF7688.jpg

あー、エアコンプレッサ欲しい。でもエア缶はコンプレッサーとは比較にならないほど静かだというし、アウトドアでも使える(笑)
入門用は最も手入れが簡単かも。
これでエアブラシの道の第一歩の参考になれたら幸いです。手はけっこう汚ます。夏の暑い真っ昼間にゴム手袋をしたのですが、塗装が終わった頃には汗で手がふやけてしまいました(笑)したがって、夏以外なら手袋の着用をお勧めします。



2008.08.17[日] ペイントで転写シール(改)

今回は、SS入りで手順を説明していきます。前回の記事の前の手順(?)
画面の大きさが小さくて中途半端なのはご勘弁を…

まずはひとつのサイズが60×60くらいのマークを作りました。紙はA4ですが、これでは大きすぎです。

2008y08m10d_021316718.jpg


で、はがきサイズのテスト印刷用紙をスキャンして取り込む。(印刷プレビュー)

2008y08m10d_021521359.jpg

読みにくいけど印刷設定

2008y08m10d_021508562.jpg


で、コピー
2008y08m10d_021310546.jpg

ペースト→印刷プレビュー
2008y08m10d_021546656.jpg

こんな感じで看板など作れそうです。

おまけ

IMGmg21.png


Mig21用の国籍マーク。ペイントでシンプルに作りましたが鑑賞には何とか堪えられるので(笑)
そのうち同国仕様のMig29を製作する……かも

2008.08.10[日] 転写シール+??

さて、予告どおり転写シールを飛行機に貼り付けることに。

使ったのは「A-one インクジェットプリンタ専用転写シール 透明タイプ」。
製作記と呼べるほど大げさなことはしてなく、食玩(といっても菓子無し)のMig21です。元ネタはJ-wingシリーズ3弾。

前回はけっこう手抜きでしたが、内容はけっこう重要であったりする。まあ、近いうちにスクリーンショットをいれて解説しておきます。
これをうまく使わないと自作の転写シールはきついので。

今回の目的は北朝鮮仕様のMig21だが、ついでに国籍マークのデカールをスキャナに取り込んで複製。

転写シールの説明書を読んで、鏡面状に反転させる(Picture manegerという画像加工ソフト)。左右対称ならその作業はいらないんですが…でも、印刷プレビューは必ず確認。これで1枚ボツになったんで…

そして説明書どおりドライヤーで1分くらい乾燥。乾かしたら付属のフィルムを貼り付けて、印刷面に糊が移るように定規などで擦り付ける。
DSCF7651.jpg


試しに戦後のチェコ空軍のマークを印刷したんですが、白(うすい灰)色の部分は透けて…
本当は円形なんですが。
その場合は白地色の転写シールを先に貼り付けたり、印刷したり。白い文字のデカールの複製は厳しい。

DSCF7657.jpg

デザインナイフで台紙を切り詰めていく。台紙の部分が転写される。

DSCF7658.jpg


フィルムを台紙から剥がして貼りたい所に貼り付ける。


DSCF7661.jpg


裏台紙の上から水をたらして台紙をずらす


DSCF7660.jpg


こんな感じ。ずいぶん前に自作した状態がイマイチな駐機場の上で。

DSCF7666.jpg

ピトー管はなくしてしまったので...これ以上のアップでは鑑賞に耐えられない。
なにせ、エアブラシのシンナーが不足しているし、エア缶節約のため。よって、筆塗りで。





2008.08.03[日] ジャストサイズな看板をペイントで作る

ほとんどネタを考えないまま1週間が経ってしまいました。
危うく軍事に化けるページを更正。

というわけでNゲージでの自作看板を躊躇していたのですが、これで自作アクササリーが少しは充実しそうです。

・方眼紙をスキャン(手元に無いのならコピー紙に1cm×1cmの正方形を書いておいてもOK)
・ペイントなどのソフトで1cm×1cmの大きさ何ドット×何ドットかを測る。(ちなみに私の使っているCANON MP500は120×120ドットでした。 
・これを元にペイントで看板製作。
・出来上がったら、看板を方眼紙にコピペ。
・インク節約のためにその周りを白で塗りつぶす。
・ペイントで等倍印刷。

この方法を使えば自作の標識などでも印刷したらどのくらいの大きさなのかがスキャンした方眼紙に重ね合わせればイメージがつく




次回は転写シールを飛行機に貼り付けます。
プロフィール

wagen88

Author:wagen88
毎週日曜日更新予定

最新トラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。