1. 無料アクセス解析

Nゲージな日々

Nゲージでの小ネタや情景素材、製作記など…(予定) 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.09.14[日] スターウォース ビークル コレクション

ふとヨドバシへ寄ったら扱っていたのでバラ買い…
1/144だから…つい、買ってしまう。
◆AT-ST

公式HPとブリスターの入り方が違っているけど
DSC09821i.jpg

スピーダーバイクなる物も付属しています。また、不安定ですが、AT-STはスタンドなしでも自立できます。稼動部品は足首の上下だけですが、足は一回取り外して付ければ、別のポーズも出来ます。射角(?)は150°くらい。

DSC09825.jpg

◆N-1スターファイター

DSC09826.jpg

ドロイドスターファイターなる無人機が付属。

◆ETA-2 ジェダイ スターファイター

DSC09828.jpg

キャノピーは黒塗装と思いきや、クリアパーツ。肉厚…てか、中身も入ってます。

◆Xウイング

DSC09830.jpg

浮遊もので唯一着地状態が選べる。SFの世界だから車輪という古代の発明品は必要ない?

DSC09837.jpg

DSC09832.jpg



ウエザリングが気合入っています。畳まれると見えない翼の内側まで…造形もさすが、ファインモールドです。


DSC09833.jpg



大きさ比較。白い棒みたいのはバスコレ…現用機と比べてもけっこう小さめです。




補遺
スターウォーズビークルコレクションのキャノピーはちゃんと中空でした。
スポンサーサイト

2008.09.07[日] F14 F4 比較(童友社とF-toys)

先日F-toysから発売された艦載機コレクションですが、童友社の現用機コレクションと2機種も被ってしまい、比較してみました。

まず、F14から


正面
DSCF8033.jpg

左が現用機コレクション。エンジンの吸気口が塞がっています。古いシリーズの金型を使ったせいか、大雑把な感じがします…なんだかF-15にも見えてきました。
翼がガル型に近い特徴が出ているのが艦載機コレクション、。タイヤもきっちり再現されています。

上面
DSCF8034.jpg

凹モールドが細かいです。艦載機コレクション。ただ、大きさは両者ほとんど変わらず。

DSCF8037.jpg
お約束(?)どおり、可変翼を動かしてみました。艦載機コレクションは翼を片方動かすだけで連動して可変翼が動く仕掛けがあるという遊び心まであります。

側面

DSCF8038.jpg

でも童友社の方がそれっぽく見える。

次にF-4

正面
DSCF8040.jpg
左がF-toys、右が童友社。

上面
DSCF8039.jpg

先に発売した童友社は買ったときは「よく出来てる」と思いましたが、やはりパイロットが…でも、モールドがシャープです。

側面
DSCF8041.jpg

F-toysの方がさらにシャープで鋲まで再現されて、精密さを感じますが、エンジンの吸気口のつなぎ目が目立ってしまいます。一方童友社はそれほどでもありません。


F14は後から出ただけあってF-toysに軍配を上げますが、F-4はけっこう名勝負で優劣付け難いという感じです。

2008.08.10[日] 転写シール+??

さて、予告どおり転写シールを飛行機に貼り付けることに。

使ったのは「A-one インクジェットプリンタ専用転写シール 透明タイプ」。
製作記と呼べるほど大げさなことはしてなく、食玩(といっても菓子無し)のMig21です。元ネタはJ-wingシリーズ3弾。

前回はけっこう手抜きでしたが、内容はけっこう重要であったりする。まあ、近いうちにスクリーンショットをいれて解説しておきます。
これをうまく使わないと自作の転写シールはきついので。

今回の目的は北朝鮮仕様のMig21だが、ついでに国籍マークのデカールをスキャナに取り込んで複製。

転写シールの説明書を読んで、鏡面状に反転させる(Picture manegerという画像加工ソフト)。左右対称ならその作業はいらないんですが…でも、印刷プレビューは必ず確認。これで1枚ボツになったんで…

そして説明書どおりドライヤーで1分くらい乾燥。乾かしたら付属のフィルムを貼り付けて、印刷面に糊が移るように定規などで擦り付ける。
DSCF7651.jpg


試しに戦後のチェコ空軍のマークを印刷したんですが、白(うすい灰)色の部分は透けて…
本当は円形なんですが。
その場合は白地色の転写シールを先に貼り付けたり、印刷したり。白い文字のデカールの複製は厳しい。

DSCF7657.jpg

デザインナイフで台紙を切り詰めていく。台紙の部分が転写される。

DSCF7658.jpg


フィルムを台紙から剥がして貼りたい所に貼り付ける。


DSCF7661.jpg


裏台紙の上から水をたらして台紙をずらす


DSCF7660.jpg


こんな感じ。ずいぶん前に自作した状態がイマイチな駐機場の上で。

DSCF7666.jpg

ピトー管はなくしてしまったので...これ以上のアップでは鑑賞に耐えられない。
なにせ、エアブラシのシンナーが不足しているし、エア缶節約のため。よって、筆塗りで。





プロフィール

wagen88

Author:wagen88
毎週日曜日更新予定

最新トラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。